KE爺さんの風景写真 №135                   .




月山・天空のお花畑(その1)



 先週末、山形県の月山(がっさん)に登ってきました。

標高1984mの月山は、羽黒山、湯殿山とともに、出羽三山の一つに数えら

れ、山岳信仰の山としても知られています。

天気は快晴、山頂付近には雪渓が広がり、遠くに鳥海山を望むことができまし

た。

 

 

 特に私を喜ばせてくれたのは、いきいきと咲き誇る小さな花たちでした。私

が出会えた花は22種ほどでしたが、その中から、いくつかを紹介いたします。

まず紫色に輝く「ハクサンチドリ」です。ラン科の植物で、チドリの飛ぶ姿に

似ているそうです。

 

 

次は、可憐な赤い花をつけている「ガクウラジロヨウラク」です。名前の由来

は、仏像が身につけている装身具〔ようらく〕に似ていることと、葉の裏が白

いことから付けられたそうです。

 

 

名前は聞いたことがありますが、初めて見る「ショウジョウバカマ」です。

 

 

最後に、白い清楚な花「チングルマ」です。黄色い雄しべが印象的です。名前

の由来は、種が放射状に広がり子供の風車(かざぐるま)のように見えるので

「稚児車」から転じたそうです。

 

 

(つづく)











トップ アイコン目次へもどる       「風景写真」一覧へもどる
inserted by FC2 system