KE爺さんの風景写真 142                .




幸手市権現堂公園の彼岸花



 9月22日(金)、埼玉県幸手市(さってし)にある権現堂公園の彼岸花

を観てきました。

権現堂公園は四季を通じて、桜と菜の花、アジサイ、彼岸花そして水仙と

咲き乱れ、私達を楽しませてくれます。

 

 

新聞の川柳投稿欄に「ほっとくが知らせてくれる彼岸花」という句が載っ

ていました。本当にお彼岸の時季になると、赤々と咲いてくれるのですね。

 

 

 彼岸花の燃え立つような赤い色を観ていると、若かりし頃の、沸々と燃

え立つような情熱を感じます。

また一方では、このような繊細な花を造られたデリケートな神の存在に驚

かされます。

 

 

 園内の臨時出店には、美しいピンクの彼岸花がありました。

やはりピンク色の花には優しさと愛おしさを感じます。

 

 

吉井勇作詞、中山晋平作曲の「ゴンドラの唄」をご存知でしょうか?

いのち短し 恋せよ乙女

あかき唇 あせぬ間に

熱き血潮の 冷えぬ間に

明日の月日は ないものを

 

 

(おわり)











トップ アイコン目次へもどる       「風景写真」一覧へもどる
inserted by FC2 system