東京で観た金環日食


                                    金さん 撮影







800mmの望遠レンズを使用。
昭和33年の中学生のときの金環食(西南諸島、八丈島以外は部分食)のリベンジ撮影でした。
当時はカメラもなく、撮りたくとも撮れない時代でした。
ガラスにロウソクの煤を付けた遮光板で見たものでした。


                                             金さん





トップ アイコン目次へもどる       「風景写真」一覧へもどる
inserted by FC2 system