句楽さんの投稿写真 №13                      .



Photo 芝居(4)




灯火



春の雨しとしと・・・

裸木を濡らしていく

 

 

僕は愛を探す迷い犬

薄明かりの闇に佇むだけ・・・

 

 

今日もあの人の暮らす部屋を

遠く眺めている

 

 

あの人の心が欲しい

心の灯火が欲しい

冷たい春の雨が降り続けるだけ・・・

 

 

いつか、いつの日か、僕に青空と優しい微笑みをください

・・・僕に。

愛するお人よ・・・通り過ぎないで

 

 

2017321

(Photo 芝居(4)灯火 終わり)









トップ アイコン目次へもどる       「風景写真」一覧へもどる
inserted by FC2 system