美篶さんの風景写真  2             .




ハボタン



玄関の菊(ポットマム)が終るころ、我が家では後を引き受けてハボタンの

鉢が並びます。


「ポットマム」に「踊りハボタン」が加わって


花ではないので花期の長さを心配する必要がありません。寒さに非常に強

いのでわたしが住んでいる高冷地でも、長期間玄関を賑わわせてくれます。

(ポットマム)に取って代わってハボタンが……


比較的手のかからない植物なので畑で育てて、葉が色づいたところで鉢に

移して飾り付けています。

 

一枚目の画像と次の画像は前年の秋に飾った鉢を翌年育てたら枝がいくつ

かに分かれたものです。

「踊りハボタン」と言うんだそうですが、小さく育てると下の画像のよう

に玄関の床飾りにもなります。

隣にあるのは30cmのものさしです。

(床飾りに育てた「踊りハボタン」)


生育している中で面白いことに気が付きました。

うっかりしていると、蝶々が飛んできて青虫が発生するのですが、画像の

ように同じ場所に植えてあっても、赤系統のハボタンにはほとんど卵を産

み付けないようです。識別して産み分けているのでしょうか?

(虫害に遭いやすいハボタンの比較)


わたし達が相方を求める時に選り好みをするように……。

でもこの年になると、名乗りを上げてくださる殿御は、もういらっしゃら

ないかも……。どだい無理な夢物語ですね?……80爺

――おしまい――












トップ アイコン目次へもどる       「風景写真」一覧へもどる
inserted by FC2 system