越中褌の心地良さ


                                         与治郎(よしろう) さん



普段スーツの下には越中褌常用の中年リーマンです。

今思えば、まさか自分が越中褌を身につけるとはと不思議に思うのです。

 

とある趣味から和服を着ることになりましたが、着付けも自分で出来なけ

ればと思い、普段着から和服に変えて、和服に慣れることにしました。

 

そこで、困るのがやはりトイレの大です。

 

帯で腹を締め付けるためか、和服を身に纏うと【大】をしたくなるのです。

始めは、綺麗な広いトイレで

帯も解きしていましたが、

ちょいと調べると、やはり和服には褌が良いようで、越中褌ならば簡単に

トイレで用をできるとのこと。

そしてその頃、丁度見ていたTVで、歌舞伎俳優の密着レポートを放映し

ており、楽屋映像の時に越中褌がチラッと見えました。和服を着る歌舞伎

俳優も褌なんだと思わず納得。

 

そこで、思い切って、インターネットで越中褌を購入しました。

 

最初はやはり恥ずかしく思いましたが、身にまとうと、とても心地よいの

です【目からウロコ状態】

洗濯してもすぐ乾くし、柔らかな晒しの上から男根を摩るのも、晒しがエ

ラを刺激して堪らなく気持ち良いものです。そして、ちょいと透けて亀の

頭のラインが浮彫になるのがとてもエロティック!

 

そんな訳で、和服の下着として購入したのですが、何時の間にやら、越中

褌を常用することに

今では、どんなパンツにも褌の心地よさは勝てないと思います。

日本男児もっと褌を!

日本の優れている文化を見直せ!と言いたい。

 

奥方は、始めとても嫌がっておりましたが、最近、無言で家の中に干して

くれます。

 

                           拝 与治郎





トップ アイコン目次へもどる      「下着談義一覧」へもどる
inserted by FC2 system