下着への拘りは


                                         たけ爺 さん



私は皆さんの様に、越中褌や六尺褌への愛着はありません。

小さな頃は白い申股、中高生の頃は白ブリーフ、学生時代に男体験した以

後は、褌やビキニ、トランクスと、付き合う相手に合わせた下着になりま

した。

 

自分の加齢と共に、遊ぶ方の年齢も上がると、時には越中褌を付けている

方が増えてきたから、還暦を迎えた時に、赤い越中褌をお祝いに頂き、以

来週末に越中褌を付けている事が多くなりました。

特に春から初秋までは、部屋では、越中褌一つで過ごしています。

 

 

けれど、以前と変わらず、ブリーフやトランクス、ビキニなど、TPOに

応じた下着は、未だに身に付けています。

スパ銭に出掛ける時は、ボクサーやトランクスを履いて行きます。

 

 

男は越中でなきゃとか、越中褌がやめられないとか、拘りはありません。

下着もファッションの一つと考えると、やはり越中褌や六尺褌は、和服に

似合う下着です。

好きな、お父さんの越中姿には、萌えます。









トップ アイコン目次へもどる     「下着談義一覧」へもどる
inserted by FC2 system