アッチさんの体験談 2                .




口づけ



 草津の新しい相方に草津に会いに初めて行ったとき、その相方が住む部

屋に入るとスグにキスしてきました。

唐突で「濃厚なキス」。

そんな経験が亡くなった相方とはまったく無かった僕にはビックリ!

 

僕はその時初めて気が付きました、

GaySEXはこんな年齢なのに自分がウブだと言うことに。

 

両腕でしっかりと僕の背を力強く引き寄せ、僕の口の中に唇を割って侵入

してくる彼の舌、その舌を僕の舌に絡ませてきます。

 

彼の圧倒的なテクニックに本能的に反応する自分、ディープな口づけの舌

の絡み合いに股間は疼きます。

「超ビンビン!」素直にチンポは反応するよね!

 

『めくるめく』って表現ってこう言う時に使うのかな?

 もう駄目、どうにでもして!状態の僕に彼は僕のベルトゆるめズボンを

下げ、テント状態のボクサーパンツまでを下げきって、ストレートに僕の

モノを咥えます。

 

『どうにもならない快感、味わったことのない悦楽!

(語彙表現の未熟なモノの表現は限られます!)

 

 

 呆気なく「吐き出した僕の歓びの精を有り難いことに彼が全部飲み込ん

で」。……

 

 

 経験したこと無かったSEX、特に「口づけ」。

 

この「悦楽の誘惑」には当分抵抗出来ない自分がいると思います。

幼稚なアッチには「刺激」が強すぎる。

 

 

         この項目                おわり

 









トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system