風神さんの体験談 72               .




発展場体験記 (43)



一人目…その人は割と長身トイレの朝顔に立ち、周りに無関心のように正

面を向いて放尿しておりました…綺麗に剥けた雁首から放物線を描いて尿

が出ていて、やがて指先で二三度チンボを振って雫を切る…その仕草がま

るで私に見せびらかしているように思えて我慢出来なく成ってしまうので

す…

 

多分それは私の思い違い…誰でもする仕草なのです()

幸い他に人も居なかったので近寄ってチンボに触れて、しゃぶらせてくれ

ませんか?と声を掛けました、ウンと頷いたので後ろの個人に誘い込みま

した…ベルトを外し下着ごと下げてまだ柔らかいチンボを丸呑みしました、

舌を絡めて吸い上げると直ぐに勃起しました、う、上手すぎる…逝ってし

まう…と腰をよじります。

 

逝っていいよ?と逃げる腰を両手で抑えて、根元まで吸い込むとダラリと

口の中に放出しました…わずか二、三分の事でした。もう少し楽しみたか

ったのに仕方ありません、私も早いけど早漏の人って結構居るんですね…

私としては中々逝かない人よりは素直に感じてくれて逝ってくれる人が達

成感も得られるので好きですね…
()

 

 

二人目…座席に座り通路を歩く私と目が合いました…早速隣に座って手を

出しました…

股間を撫でるとジッパーのところが少し濡れている…あれ?誰かと遊んだ

後?それでもチンボを取り出し雁首を親指の腹でこねるとビクビクと反応

しました、先走り液で濡らしていたのか?

 

私はパンツの隙間から出したチンボをしゃぶる為に床に片膝ついて尺八の

態勢に入り雁首をひと舐めしました、するとウッと呻いて私の頭をどかし

チリ紙を取り出して雁首に被せたのです、快感に顔を歪め放出してしまっ

たのです…

 

あれれ…まだ何もしてないのに〜()

私が座る前から発射準備が出来ていたのでしょうか?それとも私が上手す

ぎるの?勘違いしてしまいますよね
()

 

 

三人目…立ち見の壁にもたれていたら見るからにお爺ちゃんって感じの人

が私の股間にタッチして来ました

あまりタイプでは無かったけれど私もお爺ちゃんの股間にタッチ…すると

ワシのはもう起たないと悲しい顔をしました、私はして欲しいタイプでは

なくしたいので近寄って来た小柄な親父さんに鞍替えしました…

 

股間を撫でて個室でしゃぶらせてくれませんか?と言うとウンと言うので

トイレに向かいました、

早速チンボを丸出しにしていざ鎌倉と言う場面に成ると、ちょっと待って

…とポケットからゴムを取り出して装置したのです…

 

ゴムをはめたチンボをしゃぶるのは初体験でしたが、尺八の醍醐味は舌の

ザラザラ感でチンボを刺激する事にあってゴムをしたら刺激も半減してし

まうし、しゃぶる方もゴムの味しかしません、

 

何だか詰まらない…そう思ったら、あ、逝く…とゴムの中に出してしまい

ました、

え〜?まだ一分足らずで、しかもゴムの上からなのにね()

親父さんゴメンねゴメンねと言いながらゴムを外して処理をしています…

奥さんとの夜の生活もこの調子でいつも謝ってばかりいるのかな…ゴメン

ねが言い慣れてるような気がしました、

 

何だか今日は早い人特集に成ってしまいましたね()

でも起たない出ない特集よりはマシかな?

             風神でした










トップ アイコン目次へもどる      「風神さんの体験談の一覧」へもどる
inserted by FC2 system