微妙な勘違いで終止符


                                         白鯨 さん



サイトで理想の人と出会えたので! 

勢いで2~3度続けて、逢いに行きましたら!来過ぎと言われた時はショツクでし

たが!

メール交際で二人の仲を全て語り合って、彼が一番気にして居たのが?

前立腺癌の手術の跡です・

硬く為るけれど胤汁は出ない?でも彼には射精する感触が来ると言います・

顔写真も男前!年齢も好みのタイプ、私は別に気にもせず!お逢いしたいと申

し出ました。

約束した日に!

JR高崎駅に着きますと改札口に目を向けたら!彼が出迎えに来てた!

二人とも出会えた事に感激し!


「始めまして、おはよう御座います!今日は宜しくお願いします」


微笑みながら握手を交わして挨拶し、想像していた以上に!

ズバリ!「写真顔と素顔が同じですね」と言いながら駅駐車場まで案内されて、

改めて!車中で顔を見詰めながら!何処に行くかと聞かれましたので!

始めてお逢いしたにも関わらず!遠慮無しで?積極的に答えました。


今日は!

「日帰りですので直ぐに愛し合いたいから如何でしょうか」!と言うと・

彼も直ぐに車を駅前から市内を案内しながら国道沿いに向けて、

モーテルを探し求めたが朝10時なのに!

何処も満車です・2件目に入ってやっと辿り着き!

部屋に入るなり?ぎごち無く!(私には久しぶり)キスと舌の絡みも合いを味わっ

たのです?

胸の燃える思いでタダ無我夢中に愛し合った・すでに其の時は?


[白さん、素敵な身体言いネ・乳首が敏感ダネ]!

ハイ「身体中何処でも感じちゃいます」!


二人とも服も脱ぎ捨てて全裸でベットの上で!身体を摺り寄せて息子同士は

温もりを感じて、汁をヌルヌルと濡れてた私の息子!


[チョッと舐めてもイイかな~!白さんは、若いから凄いね~!] と

言いながら!彼が軽く左手で尻を叩くのですよ!その意味が?直ぐに分かった・

彼が気にしてた前立腺癌の後遺症・(オシッコでシーツを濡らす)よりも!

私が先だった・彼の内腿と息子を先縛りで濡らしてた!

其の後に冷たさを少しづつ気付いたら!彼も気まずそうにバスタオルを敷き替え

て繰れた!

彼に遠慮した訳じゃ無いけれど!彼を気遣って!

「愛し合うのが先ょ」?って言いながらも!咽の奥で喜びを感じていた・


今迄男に飢えたふり(本音?)久しぶりの理想の人に逢えたチャンスだからね・

私と彼の仲に素敵な情熱の愛情交換で燃え上がった瞬間でした。


[白さん、思って居た通りの愉しさだったネ・私を!気に入って貰えたかな~!]

「コウさん!嫌だったら?ココまではシナイでしょ!」


二人とも時間を見ながら部屋に忘れ物しない様に確めてはの?会話で!
 

[嬉しいね~・私も偶には東京に行くんだよ!]

「今度来る時は、連絡頂戴よ・少しの時間でも逢いたいな~・」


17時半の上野駅行きで帰る迄!時間に余裕が出来たので駅前のホテルで軽く

ティータイム・

次回の約束も改札口迄見送って貰いながら握手をしてサヨナラしました。


二度目(11月)のデートは 紅葉の撮影に連れて行って貰いました。

気心知り尽くした二人の仲ですのでオープンに愛を求め合った。

運転中でも彼の左手は?私の股座に!


「コウさん、安全運転でお願いね!」

[白さん、女房と同じ言葉を言わないでくれ]

「ゴメン、、、でも?山道は狭いじゃー」

[心配しなくても大丈夫だよ!俺の地元だよ]


私もソ~ット彼の左手に乗せて温もりと其の気に為った身体が疼き出して

彼の熱意が!私の息子に勢いに追い討ちを掛けて繰れた・

私も期待しながら右手を彼の股座に差し込む様に愉しみながら撮影場所探し!

予め彼自身も1~2度来てる様にも感じられたが 私にとっては嬉しい彼の案内

だった・


遠くに見える雪景色の北アルプスや妙義山、赤城、榛名山が大きく撮れた!

昼食を食べながらの話で!


[このカメラだったら、良く撮れるでしょう!カメラも趣味なの・]

「ハイ・これで全裸が撮れたら最高だね・コウさん撮りましょう」

[私みたいに痩せて傷跡が有ったら!嫌だよ!]

「傷跡を避けて キン玉だけを撮ろうよ!」

[白さん!もう何枚も送って有るだろうに!]

「でも!其れはコウさんの撮った写真で 私の視線で欲しいんだよ・1枚だけ」

[今回は、ダメ!]・・・・・・・と、言われてしまった。


帰る18時に間に合う様に?愉しいモーテル探しで話が盛り上がり

今回は、少しでも前立腺癌の後遺症のチビリを失くす為!

私は先にお風呂での絡み合いを望み!シャワーを二人で浴びながら

当たり前の様に愛を求め彼の息子を握り!凄い色で又大きいので魅力的・


「コウさん!大分硬く為って、いつもと色が違うね・ドドメ色だよ!」

[チビたら!ごめん! しゃぶられてると最高だ!]

「うん・少しはチビリが来てるね!味が」

[ごめんよ!汚いから、もう!イイよ・]

「大丈夫・飲み込んだ訳じゃ無いんだから・コウさんが私の胤汁呑むのと同じで

しょ」


キン玉をしゃぶり舐め尽し合った・無我夢中で愛し合えるのは最高に好い!

私は彼のリハビリの心算でSEXを愉しもうと思い!彼に可愛がって貰う事に決

めた・

未だ・二度目のデートでも ウケ、タチの役割は無かった・

[俺は昔はタチを]と 語ったが?そのテクニックは感じとれない儘!

身体に残った乳首を吸われ甘嚙みの痛さだけを感じて熱く為る一方だった。


三度目のデートは 鄙びた人影の無い 

露天風呂を注文して連れて行って貰ったのが新潟県よりの温泉だった・

12月の初めで雪もチラつく日だったので露天風呂は丁度雰囲気も最高気分!

露天風呂には私達の前に1人だけ!


「コウさん、しゃぶらせてよ・」

[ダメだよ・人がいるょ・触るダケにしなよ・]

「もう、こんなに硬く為って」

[白さんに触って貰えれば直ぐに勃起しちゃんだよ・]

「これで 誰も居なければ しゃぶれるのにね・」

[俺だって地元じゃ無ければ!しゃぶって貰いたいよ!]


スリルを感じながら触り放題!でも?おしゃぶりやキスは?出来なかった・

人目を盗んでコソコソは残念だが勇気が出ませんでした。

気付いた時は数人が周りに居て後から2~3人!続けざまに混んで来たので露

天風呂を後に!

昼食を済ませて帰りの際に駐車場で濃厚なキスを愉しんだ・


[今度は、白さんじゃなくて・名前を呼びたいな・]

「あ~!イイよ・じゃ~ クーちゃんと呼ぶ?」

[名前の鯨のクーちゃんだね・]

「私はコウさんじゃ無くて!にいさん!兄ちゃん、どっちがイイかな~!」

[じゃ~・人前だったらコウさんで!ベットの中ではアンちゃんでイイよ・]


後はモーテルを探しながら?珍しい林檎畑一面を眺めて!通り過ごした。

この辺りでも林檎が?なんてね・言いながらも、未だモーテルが見えて来ません!

やっと探して愛し合ったのだが?温泉で身体も温まって居たので!

したすら愛し合うダケ?温泉とモーテルが逆に為ればモット夢中に為れた筈・

それから!1、2月と雪の為!愛のドライブは行く事は無かったし!

彼も私にも逢いに来るとも連絡は入らず仕舞いだった・

其のまま彼の奥様の身体の不調で自然消滅してしまった。


其れから 2年近く合間が有った!

私の投稿で彼が申し込んで来た・今回も直ぐに分かったので!名を明かして・

もう一度 逢って見たいと交際を頼み・今回は、お泊りでと彼も言って来た。

彼も私の交通費を考え!相変わらず観光案内をしてくれて愉しかった・

夜は本格的に!彼が女を出しきった 本当のウケさんでした。


[クーちゃん、早く私をネェー女に!ァァァーいっぱい愛して~ェー!]と言いながら

抱き付いて来た・

「先に風呂に入ろうよ!」

[もう!大丈夫だよ!ネェー・くーちゃんの女に為るからさー!はやく~!]

「あぁー・イクよ!」って声掛けて ベットに潜り込んで69に・

[クーちゃん 気持ちイィイィヨー・モットもっと強くネ~ェ!入れてよ・]

「今夜は、アンちゃん凄いね・最高だよ~!」

[ネェ~髭が擦れて痛くィー・今度は髭剃ってよ]?殆ど皮膚が真っ赤に為ってい

た・

「風呂に入って髭剃りしてくるよ・少しの間待ってて!」

[じゃー二人で入ろうか・]


私もビックリ!もの凄いほど女に為り切っての夜だった・

ハッキリとウケを承知して私を受け入れて繰れたから可愛いと女にも思えて!

帰りの際に 河川敷に車を停めて、私は千擦りして彼に呑んで貰い喜びを感じた。

私は12月?正月に逢いに行きたかったが中々返事が貰えませんでした・


彼には彼の忙しさが有ったらしいがネ・

地域のボランティアと奉仕活動に大忙しの時期でも有ったし・

野良仕事も余計だったらしい・彼の活動も話も聞いて居た・

其の後にもメールで!ソケイヘルニアの症状が出て診察から手術日までの長~

い話だった!

手術が終了して退院後の傷が平常に戻ったら愛し合いたい早く女にと言うので

すが?

病院の診察日とかにメールが届くが?携帯鳴らすが決して応答は無しだ?

数日後にも?今ウォーキング中と!又メールが届きますので?

私も又携帯鳴らしても応答は無しだ・

今度はPCでメール入れると 何だかんだと言い訳の文章が来る・


私もソケイヘルニアの手術の経験有るから知識は有る筈だが 

彼は今流行の手術だったらしい。

全身麻酔でソケイ部に内視鏡下手術だから、陰毛も剃らずに?傷ダケで済んだ

らしい・

私にすれば嘘の様な話だが・彼の全てを知ったのだから疑う事も無かった!

私も何度も逢いにに行きたいと携帯鳴らしてもメール入れても?話には乗って来

ません・

早く私を女にしてくれと言って繰れる!言葉の文字に動揺する様になった・


地域活動のボランティアと奉仕活動をされてると 何時何処で見られてるか分か

らないし!

(其れこそ町0長がモーテルに出入りして・地域の方に見られ噂に為っては困る)

しね・

私だって!彼は其れ以上に心配は増える一方でしょうね・

中々毎月 私とのデートに時間を合わせるのが難しく為って居るんだと思い!

思い切って・返信メールに、私の言いたい事を?書き込んで終止符を伝えました

が?

許される事でしたら今でも!お逢いしたい彼です。

タダ私が彼に合わせて待つ事が出来なかったダケの事でした。

又、経験と歳の功に負けてしまいました。。。。。。終り。


*サムソンビデオのサンプル*

バイブオナーニー・いっぱい愛してを、見て思い出して書き込んで見ました。

甘え声も!言葉も同じ!何とも言えない可愛いらしさが好いですね・

この様に甘えれるタイプが!私好みなんだよね。思いだされるサンプルビデオだ!

眼鏡を掛けて、モット痩せて後10歳ぐらい老けたら彼そっくりです。



トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system