お泊り忘年会


                                         白鯨 さん


私達の習い事教室は、(水彩画) 



市の主催する文化祭に展示して発表会の場としています。

明後日から1泊で忘年会を兼ねて旅行に!

私のタイプの方から 「白さんも行かれますよね」と念を押された・

以前夏の飲み会で!余興で手を繋いで踊った事を思い出したのです。

教室の仲間に披露するからには? 二人で何回か稽古練習中、手の温もり

ダケは感じて居た!

私は、大丈夫ですよ!一緒に参加させて頂きますと返事をしました。

「あぁ~良かった、私も嬉しいですよ」

先生の教室が4箇所有るので 東京駅での待ち合わせに為りますからね・

後ほど連絡しますよと!携帯を切った。

笑顔が可愛い!山ちゃん 私よりも10歳年上です・だからタイプなんです。

メガネ掛け白髪のバックスタイルの頭がカッコ良い!すらっと背が高く顔

も頭も小さくて!

果たして山ちゃんは、私に興味めして声を掛けて繰れたのなら嬉しいけれ

ど?

今迄に着替えをした時一度ダケ裸を見た!薄っすらと胸毛が数本と乳首に

も見えた・

其の時に 私も負けずに裸に為って上半身を見せた!汗を拭く振りしてね・


山ちゃんが人数合わせに誘って繰れたのかは分かりませんが!

私は絶対!お仲間と信じて対応したい。(裸に自信が有る)

又、宴会時・私達にアンコールで余興を求められる事も頭に入れて置きま

せんとね・

そして2人部屋だったらOK!信じて部屋割を待っています。

一時の恋じゃなくて・・長~い 恋愛をしたーいょ・男同士では無理な話

でしょうか・

今回は 山ちゃんを100㌫信じて待って居るよ・



                                                  続 く 


トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system