お泊り忘年会 2


                                         白鯨 さん



嘘も上手に言い続けて忘年会へ!



家庭円満で何不自由無しの私生活!

夫婦の営みも一時冷めた時期が有り?これをキッカケに燃え上がった夫婦仲・

何気に加齢と共に空気が変わり?誘っても乗車挙止を食らう始末・

都合の良い嘘を覚えた処で!気を満たすには子供の頃を思い出し!

年配者の憧れを現実に味わって爆発!劇的な出会いを愉しんでます。

 

東京駅での待ち合わせ!座席も向かい合わせで常に観察出来る様に特等席を、

先生と山ちゃんを目の前にし、隣の功ちゃんとは腰から足まで体温を感じて

いる・

座る席を間違った様にも思えてマサカこんな筈じゃ無かったのにと後悔し!

功ちゃんも私もチョイデブ同士だから 私は先生と席を代わって貰い助かっ

た!

コレで二組ともユッタリしましたね!と笑いが有り・

不思議な位に一緒に居る事で満足・後は温泉だと想像するだけ?

気持ちや身体が自然と和らぎ期待通りに時を過ごせました。 

 

ホテルに着き!部屋割りを決めたが先生が抜けたダケの3人部屋に為った・

予算の都合で皆さんも納得・先生を何処の部屋に招くかアミダくじで決め

宴会迄 2時間の余裕が有るので温泉でノンビリする事に!

教室の授業だと顔だけ・今日は温泉で裸の付き合い見せ合いが出来ました・

別に自慢して見せてる訳でも無いだろうケド 自然と目がアソコに釘付けに

為ってしまいます。

見えそうで見せないのが山ちゃんと先生だ!功ちゃんは何処でもオープンに

隠さず移動しています。

殆ど大浴場は 私達のメンバーで・興味有る方を覗いて見たいが湯気でシル

エットだけだ・

如何しても山ちゃんが!気に為ってシャワーの隣に座って身体を洗い始めた

が!

男らしく大股を開かないから膝が邪魔してだめだ!先生と功ちゃんは未だ湯

船だが

私は立ち上がり!ワザと鏡越しに写して、湯船に浸かりに山ちゃんから離れ

た・

其の時!微かに見えたのが白い毛が多く竿も大きくにも見えた。

私は湯上りで身体を拭きながら 待って居たが中々出て来ないので呼びに行

ったら!

まぁ~凄~い!先生も山ちゃんも負けずにズル剝けで大きい・ 

私好みのデカマラだ、直ぐに目が釘付け為っちゃった。

気持ちを切り替えて!湯上りだから今夜はビールが旨いでしょうね・・・・

・・と言いながらも!目は二人の湯上りの肌と身体を嘗め回す様に覗き込み

見惚れてたら!

功ちゃんに確りと見られ!「白さん」お待たせ!と言いながら最後に出て来

た。

内心4人とも仲間なのかな~?と

頭に過った瞬間!まるで温泉旅行が観察ごっこみたいだった・

 

早速 (風呂上りが気に為り・こびり付いた儘)

宴会が始まり皆自由に席を離れて飲み始めると!何気無く空間が?・

私は山ちゃんにカラオケを一緒にと、催促したのがキッカケに為った! 

意識したのか好意を感付いたのか!酔った振りして気を許した仕草をした来

た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・この次!



                                                  続 く 


トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system