白鯨さんの体験談



心中立て 6



14日の大雪で全てが狂ってしまった私のスケジュール、都心の習い事教室

は大雪の翌日でも皆出て来たけれど其の分田舎は駄目ですね。

主催者側や先生が意気地が無い 道路が未だ雪が凍って居るので授業は中

止に為りましたと連絡を貰いました。

山ちゃんも朝の散歩にも雪以来出て来ません 私も寒くて朝方は蓑虫状態

で起きられません元気なのは息子の朝起ちだけです。

2週間も連絡も無いし散歩にも出て来ないので心配に為って私から連絡を

入れてみようと携帯を鳴らしてみたら案の定 山ちゃんの携帯越しの応対

は声が弾んでいて私には好印象に伺えましたが急に声質が変ってしまった

ので(如何したの)と聞いたんです。山ちゃん電話越しで参りましたよと

言うのです。

「実はね4日に白さんと一緒の処を対向車線から来た功ちゃん夫婦に見ら

れたんだよ成田山の初詣での帰りだって」(え~本当に?マイッタね)

奥さん同士が以前スイミングスクールで一緒の仲間だったから功ちゃんが

奥さんに頼んで私達二人が何処へ出掛けたかカモ掛けて問い掛けた様だ火

元は功ちゃんだ、上手く山ちゃんは奥様を納得さたが今でも怒りをチクリ

と言われ行く先を奥様に一言掛けて繰れば良かったのに誤解を招いた訳だ

と反省してる。

薄々感付いて来た功ちゃんも意地が汚い奥さん迄引き出してきて何を考え

て居るんだろう隅に置けない男だな~・妬いて居るんだろうか?其れとも?

仲間に入れて欲しいのか今度私が聞いて見ると言うと 山ちゃんは大人し

く其の侭静かにして居た方が無難だよと私を冷静にさせてくれました。

教室も来月まで延期、残念だが朝の散歩も寒くて中止、教室が始まったら

ユックリ話し合う約束をしたが先行きが心配だ。



                                                 続 く 







トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system