白鯨さんの体験談




心中立て 9

(最終回)



山ちゃんは何時もの様にあどけない表情で接して繰れていましたけれど2

ヶ月ぶりのデートも愉しく過ごせました。関係を持った頃は毎朝の散歩で

逢ってた頃が一番
,夢も抱けたし思い通りに何でも都合良く解釈出来て初恋

心に優越感でいっぱいだった。其れなのに大雪が降り狂い始まった、私の

勘違いと言うよりも身勝手な妄想に堪忍んだ2ヶ月間を思い出してたから

余計に緊張が張り詰めて戸惑ったけど欲望が先に出てきた。

山ちゃんが親戚の用事で先に済ませるから途中の駅で待ち合わせをしない

かと連絡を受けていたので私も通勤電車のラッシュ時に私鉄JRと乗り換

えて約束駅へ時間
10分前に着いて待っていたら5分遅れで来て繰れました。

朝飯も食べていない私に気遣ってコンビニでおにぎりとお茶を用意して繰

れていましたけど食べる前に私はキスを求めて朝の挨拶を、又素直に応じ

て繰れて手も伸びて来ました駅前を離れた人影を避けて本格的にキスとお

しゃぶりを交わし気持ちを落ち着かせて車を走らせ車中は恋人気分の愛の

部屋に変わります。

今日は山ちゃんに任せたのでディユースプランを利用するらしい前回のホ

テルと違うけど二人きりに為れるし温泉も有るから田舎のラブホよりも良

いんじゃないかな~と言いながら途中車を山陰に止めては愛し合ってカー

SEX並みに十分に愉しんだ後も直ぐ硬く快復し何気に山ちゃんの首に右

腕で抱え込んで顔を股座に引き込んだら素直に舌で綺麗に舐めたりヌルヌ

ルと温かさを感じ始めたけどベットの上の様には身体は自由に為れず先を

急いで目的のホテルに着き受付を済ませ昼食と温泉に入って部屋には昼寝

様に1組の布団迄借りて有ったのが目に入ると積極的に私を求めてキスを

大浴場でも二人の仲が分かるかの様に振る舞周りの人目も入らず好き放題

に身体を洗って貰い、お返しに山ちゃんを洗ってる時は人目が気に為った

が直に出てしまうし他所者と平然とシャワーを掛けて石鹸泡を流し終えて

湯船に浸かった流石に変態カップルと多分見られたでしょうね。

温泉で浸かった身体は特別温泉効果が出た様に山ちゃんは凄い元気が良く

てビンビンと大きく亀頭も竿の太さも違う
?前回は見劣りしたのか今回は

物凄く張り切って私を求めて来るのです。やっぱり自分が提案しただけ有

って堂々とした行動に又惚れてしまった一度でイイからビデオの様な愛し

合いをしたいと言葉に出したら大丈夫だよと言って繰れて愛に慣れ積極的

に求め合う雰囲気と何時の間にか空気がその様に感じ動きはじめた。

私がダッコちゃんスタイルで受け入れ態勢で山ちゃんを跨り当てて貰った

が夢中に為ればなるほど中々迎え入れる事が出来ず痛みを生じツイ逃げ腰

を使ってしまう無駄な行為でも真似事の様に何度繰り返しても入れる事が

無理だったが硬いデカマラ亀頭がヌメヌメ温かく気持ち良くて中々離れる

事も出来ませんキスしたり乳首を抓られしゃぶられ齧られた時に何時もの

以上に気持ち良くて思わず身体を反った瞬間!身体を支えてた手が首から

緩んでイキナリ体重が落ちた瞬間激痛を感じ悲鳴と共に身動きが出来ず其

の侭身体をずらさない様に山ちゃんの胸元に顔を埋め脇の下に両手を回し

て抱き付いて激痛に耐えるのが精一杯で何が何だか分からず憧れとは違っ

ていた。

其の時に私を可愛がるように頭を撫ぜて首筋から背中、腰、腿と幾度か撫

ぜ回し舌を絡ませ優しく状況を伺いながら上下させようと両方の手が尻へ

と来た其れからが気が薄れてしまい山ちゃんのイク瞬間にイってと声を掛

けられたけど私には其の余裕さえ有りませんので応えられなかった。

一瞬長い時間に思えて激痛だけが残って暫く時間を過ごしたら全く同じス

タイルで求めて来たので其の気に為った山ちゃんはスムーズに私を飲み込

んだ私自身が小ぶりだから痛みなど感じないで一生懸命ピストン運動を繰

り返しながら気持ち良さそうに身を私に摺り寄せては乳首を息子をと言っ

ては欲求をして来て余裕が有りそうな動きで言われる儘に気持ち良い態勢

を確保しながら筋肉の動きとうわずった声と息使いが共に高まって我慢し

きれず私は強く抱き抱えられて2度目の射精し山ちゃんも私の指の隙間か

らベットリと胤汁が陰毛まで垂れるぐらいの量を!一瞬不思議な気持ち良

さを覚えました。山ちゃんも私が痛がるので中途半端だったらしく上手に

二人一緒に愉しめて流石に上手にリードして繰れて嬉しかった。其の後2

回連絡頂いて冗談でウォシュレット洗浄の痛みに耐え使用が出来る迄に為

ったよと伝えたら笑われて次は教室の授業でと返事が返って来た。



                                                







トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system