火の宮さんの体験談 №7            .




公園の人々



(1) 馬並さん


  こんにちは、老いときの皆様。

全国的な雨模様のようですが、如何お過ごしでしょうか?

 

今回はかつて遊びに行っていた「公園」で出会った方々との体験談を

綴りたいと思います。

 

    今も人が集まっていると聞く北九州市の某公園。

僕がしょっちゅう遊びに行っていたのはもう二十年くらい前になる。

同郷の兄さんと初体験を済ませて45年は経っていた。

何故そこがお仲間の「青空学校」になっているのを知ったのかは覚え

ていない。

雑誌か伝言ダイヤルの人に教えてもらったか、どちらかだろう。

 

  ただ、その公園を青空学校にしたという人物には会ったことがある。

僕より少し年下で、雑誌を公園内のあちこちのトイレに置いて啓蒙活

動したんだそうな。

本当に?と思ったが、老けが集まるように、サム○ンを置いて回った

と言う。

 

   彼は年下で対象外であったが、結構派手にやっていたと聞く。

好きな人が居るから…と大学も一年留年したとか。

 

   さて、その公園なんですが、あれよあれよと言う間に人が集まるよ

うになった。

伝言やQ2で名前が広まったのも一因だと思う。

 

   年齢も体型も色々な人が来ていた。

 

その内の一人にTさんという方が居た。

Tさんとは公園の前に伝言ダイヤルで知り合って、家にお邪魔したこと

が何回かあるが、公園でもしょっちゅう顔を合わせていた。

 

  Tさんと出会った頃、Tさんは奥様を亡くされていて、ある夏の日家

に行くと初盆の祭壇が組まれていた。

さすがに祭壇の前ではヤる気分にならなかったけど、別部屋でTさんに

「亡くなられた奥様に申し訳ないと思う?」と聞いたら「あの世で


しようとかね
って呆れて笑ってるよ」と言っていたのが印象的だった。

 

   キスが好きで、不意に抱きついてきてキスをしたりするのも好きな

人で、なかなか艶のある人だったように思う。

 

  Tさんはちょっと馬面で亡くなったいかりや長介みたいな感じだった

けど、あそこも巨根ならぬ馬根だった。

身体は細身でそんな風には見えなかったから、最初は驚いた記憶があ

る。

 

    優しい人で若い僕がいきなり夜中に訪ねたり、公園に誘っても嫌な

顔をされたことは一度も無かった。

 

   娘さんと息子さんが居たけれど、多分親父さんがそうだと気がつい

ていたんじゃないかと思います。

わりと不特定多数の男性を家に上げていたみたいだし。

 

   そんなTさんも段々公園には行かなくなっていたようで、(僕も行く

期間が長くなっていた
)ある日連絡してみると、遊びに行っていた家を

売り払って、今はマンションに暮らしていると言っていた。

 

   Tさんは遊びにおいでと言ってくれたけれど、仕事が忙しく、なかな

か行けないうちに連絡も途絶えてしまった。

 

   Tさんの消息は分からない。

もしかしたら……鬼籍に入っているのかもしれない。

今も公園には人は集まっているだろうがTさんを知る人は殆ど居ないん

じゃないだろうか。

 

  刺繍が得意だったらしいが、作品を見せてもらったことは無かった。

 

    元気で過ごしていればいいんだけど……









トップ アイコン目次へもどる      「体験談の一覧」へもどる
inserted by FC2 system