勇爺さんの体験談 8              .



親子丼



第三章



青年とは、駒込健康センターにてお互いのペニスを触りキスをして勃起

した所を激しく上下に擦りお互いの手に精液を出しましたが、青年は、

勇爺の精液を舐めて美味しいと言ってくれました。それから、電話番号

を交換して2週間後会う約束をして別れました。

その2週間後に東京のスーパー銭湯にて待ち合わせをして会いジャグジ

ー風呂の中にてお互いのペニスを触り、青年は勃起したペニスを時たま

湯船から出して勇爺に見せてくれました。他の客が来たら湯船の中に入

れてました。

その後は、スーパー銭湯を出てから、新宿の歌舞伎町から大久保の途中

のラブホテルに行って、三時間の休憩を楽しみました。青年は初めての

ラブホテル体験と、これから、勇爺との濃厚なセックスを期待して何か

震えと興奮して落ち着きがないです。

まずは、浴槽にお湯を入れてから、青年とキスをして上着を脱がせてか

らズボンのベルトを緩めたからズボンを下ろすと下着のパンツは三角に

トンガッテいました。その先端部は先走り液で濡れてました。凄い三角

形で、勇爺も久しぶりに間近で見ましたよ。勇爺は、短小包茎だからパ

ンツが三角形になるのは、微かに朝立ちの時位だ残念。そして、
青年の

パンツを脱がすと、ぴ〜んと直角以上に上を向いて元気なペニスです。

お互いに全裸になり浴室に、青年のアナルの穴に指先を入れると少し痛

がったがローションを塗ると、洗浄してないので、アナルの中を洗浄し

て良いか聞いたら良いとの返事で、早速アナルに生温いお湯を少し注入

したのち、排泄してから、また、生温いお湯を沢山注入してから腹が張

る位注入したのちに、今度は沢山排泄されて、もう一度注入したのちに

排泄してから、湯船に入りアナルに指先を入れるとすんなり入りました

し異物も無く勇爺はアナルの穴に舌を入れてアナルの周りを舐めました。

それから、ベッドに移り、69になりお互いのペニスを舐めてアナルに

も指を入れてから、青年を四つん這いの姿勢にさせてのちに、アナルを

舐めてから勇爺の勃起したペニスの亀頭部を唾で舐めてからアナルの穴

にゆっくりと挿入してから竿部をまた、ゆっくりと挿入してから全部挿

入したのちに、青年のようすをみてから、徐々に激しくピストン運動し

て抜いたり入れたりと数回したのちに、今度は、勇爺が四つん這いの姿

勢になり、青年の勃起したペニスをアナルに挿入して貰う所、大き過ぎ

て、すんなりと
入らず初めてのアナルに入れるので上手くいきません。

なので、青年を仰向けに寝かせて勃起したペニスを勇爺は上から徐々に

身体を下ろして亀頭から竿の真ん中まて入りました、その後はゆっくり

と身体を下ろしたら、青年の勃起したペニスを全部入りました。感激で

す。

その挿入したまま、色々な体位をしてから、青年は初体験のアナルに感

激して少し涙を流しているように、見えました。その後は、正常位にし

てから、我慢出来ないとアナルから抜いて腹に沢山の精液を出してくれ

ました。勇爺は、また青年のアナルに入れてから激しくピストン運動し

たのちに、勇爺も青年の腹に精液を出しました、こんな、楽しかったア

ナルセックスはもうすぐ三時間になるのでフロントにもう一時間延長し

ました。それから、次回会う約束をして、少し時間があったので、青年

はお父さんやお母さんの話をして、お父さんが16年前に泣くなり、以

前住んでいた所など話していました、勇爺は話を適当に聞いていました

ら、お父さんの名前を聞いてビックリしました。



                                                  続 く 







トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system