勇爺さんの体験談 13               .



親子丼



第八章



勇爺が40歳で亡くなった真さんのお父さんの命日には仕事で東京にい

ないので1ヶ月ですが家を尋ねると玄関の呼び鈴は故障していて庭のあ

る方に行くとビックリです、60歳の未亡人が下半身丸出しで豊満な胸

は片方出してマスターベションをしているでは無いですが、ビックリし

ました、間近で熟女のを拝見するとは、最高潮でオマンコから潮がまる

でオシッコ見たく出てました、部屋のガラス扉だから声は小さかったが

凄いです。

そんな時に、勇爺はガラス扉を触り音が出て未亡人の奥さんがきずき、

あ、勇爺さん今日は何ですか、昨日、今日来ると電話連絡したでしょう。

奥様はすっかりと忘れマスターベションにふけってました、慌てて胸を

隠し前を隠して勇爺を招き入れました。本当は、先般の息子さんの部屋

にいた事の説明しようと訪問したのに、とんだ光景を見たので、奥さん

は勇爺にお茶を出しときに勇爺さんは見たと言ってきましたので、じっ

くりと拝見させて頂きましたと言いました。そしたら、勇爺に話された

ら困るので、勇爺を誘惑して来ました。本来の男性なら、奥さんとの誘

惑に負けてセックスするだろうが、勇爺はホモでしからやんわりと断り

ました。皆さん、ここで奥さんとセックスしたら、どうなります、鬼畜

の百乗以上に勇爺に呪いや何かの事故で早死にしますよ。奥さんには、

絶対に他言しない事を約束しました。何か展開がおかしくなりました。

奥さんは以前から欲求不満で以前は犬がいたから紛れたが犬も亡くなり

一週間に一回はマスターベションしていると告白してました。何か可哀

想になりチャックを開けてペニスを出して奥さんの口の中に押し込みか

と思ったが、奥さんのオマンコでは、いくら可哀想でも勃起しないだろ

うな。だけど、世の中の未亡人は早く再婚した方が良いよと思いました。

やっと息子さんの真さ
んと交際復活したのに、皆さん教えて下さい。

勇爺がお父さんと息子さんとのアナルセックス関係で、未亡人の奥様の

欲求不満の少しでも可哀想そうだからとセックスしていたら、勇爺は、

一家の人達と関係して、もし、それこそ未亡人の奥様にアナルを入れた

ら一家とアナル関係になってしまいます。

ですが。実話体験談話も終演を向かえます。

そして、昨年の平成25年5月のゴールデンウィークを数日過ぎた頃に

???。
 



                                                  続 く 







トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system