勇爺さんの体験談 14               .



親子丼




第九章

(最終回)



奥様のマスターベションを拝見してからは、少し疎遠になりました。も

し家にお邪魔したら、誘惑されたらと思います。

息子の真さんとは、毎月会ってお互いのアナルに挿入しあってます。

ですが、幸せは長く続かずに突然やって来ました。

真さんは、会社帰りの信号待ちをしていた交差点にて高齢者が運転して

いた乗用車が信号手前で急発進して交差点に突っ込み、死亡1人、重軽

傷者5人でした。勇爺は未亡人の奥様から連絡があり病院に駆け付ける

と、今手術の最中だと説明がありました、未亡人の奥様は動転して息子

が息子がと病院の廊下にてわめき声が響きましたが、それくらい動転ま

して、手術は3時間近く立ち要約手術が終わりましたが、手術のかいも

無く亡くなりました、享年40歳です。奇しくもお父さんと同じ40歳

で亡くなりました、未亡人の奥様は1人息子を40歳で亡くしショック

は以下ばかりかわかりません。亡くなってからは、慌ただしく、警察の

検査事情聴取などで未亡人の奥様は疲労困憊で病院にて点滴を受けてか

らは、疲れで爆睡してましたが、葬儀の段取りや色々と沢山の事項が山

積して、気丈にも働いてました。その3日後にお通夜、告別式をとどこ

売り無く終了してから、一週間後に未亡人の奥様から連絡があり家に行

きましたら、勇爺と亡くなった息子の真さんとの関係を教えて下さいと

懇願されました。だけど、話せる訳も無く葬儀の事を聞いたら、無事終

わりましたけど、これか
ら相手方との慰謝料の話があり大変だと言って

ました。それから、徐に奥様が真さんの部屋から机の引き出しから日記

が出てきて、勇爺と息子との関係、それから、お父さんとの関係が赤裸

々に書いて有りましたと奥様に言われました、勇爺はとぼけていると日

記を見せてくれました。息子さんの日記には、詳しく書いてあり、お父

さんと息子が同じ男性を好きになり、男と男の関係になって、まさか、

親子で同じ男性とアナルセックスするとは驚きだとも書いてありました、

だが、息子さんの妄想でしょうと、最後までとぼけました。この日の奥

様は冷静で、
勇爺は何かをされるのかと思いました。

一様奥様に、この事は誰かに話ましたかとの質問に、こんな、恥ずかし

い事は、身内の兄弟にも話して無いとの事でしたが、勇爺は、絶対に認

めず、何でこんな話をするのか勇爺はわかりませんと奥様に話ましたが、

そしたら、以前ホテルにて息子の真さんと和解した時に記念と真さんと

勇爺の全裸のツーショットを何枚か撮ったのを忘れていました。その写

真は、勇爺と真さんのペニスは勃起してました。あと同様な写真が6枚

ありますよと言われ勇爺は、絶句しました。奥様は、旦那とも関係があ

ったのかと、まるで冷静に尋問です。帰りたいよ。

ですが、逆に奥様にもしもゎ百歩譲って認めたら奥様は旦那さんと息子

との関係を何処まで知りたいのか、全部聞きたいのですかと話したら、

冷静に考えて旦那と勇爺、息子と勇爺の男と男の関係なんか詳しく知り

たくないですと言われ。

奥様は、何であなた見たいのどこが良くて付き合ったのか分からないは

よと、しまいに嫉妬で怒り出し、女性特有の怒りで、段々と声が大きく

なってきました。勇爺帰りたいよ。

仕舞いには、奥様はマスターベションした日に私を抱こうとしたでしょ

うと怒られました。

収拾つきませんが、薬を飲んでからは、冷静になり、マスターベション

を見られたのだと我に帰り、奥様がこの話は不問にしますから他言無用

にして、和解して勇爺は、形見分けとして真さんの日記と写真を希望し

ますと懇願しました、それから図々も寸法が同じ位だからと服とパンツ

もとお願い致しました。後で良いから自宅に宅急便にて配送してくれと

お願いしました、奥様は、うなずきました。最後、奥様に図々も旦那さ

んと息子さんの迷惑が掛かるので各命日の1ヶ月前にお邪魔しますから

良いかと許可を頂きたくお願いしたら、良いわよと快諾されました。

あるから、1ヶ月後に段ボール三箱に、洗濯をしていないパンツとラン

キングシャツ、背広上下、皮ジャンパー、靴下、靴、などを沢山送って

頂きました。

早速、お礼の電話をいれました。

いま、勇爺のパンツは真さんのを履いています。

 

また、違う意気投合できる相手が見つかると良いな〜

ホモサウナに行って男を探そう。

 

そして、あれから息子さんの真さんが亡くなって、もいすぐ一年を向か

えます。一年前の5月25日、享年40歳
合掌。

 

最終章 締め。

 

皆様、長い間の愛読誠にありがとうございました。

 

また、違う体験談でお目に掛かりましょう。



                                                     






トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system