私の少年から今日までの思い出


                                         くろねこさん 

-4-


あんな気持ちよいこと他にありません.高校生になり段々友達に聞けるようになりました、お前せ

んずりやっている、と聞くと手でこする格好をしてにこっと笑う、仲良しになったやつと二人だけの

時など、お前皮剥けたとか陰毛は長くなったかとか、せんずり何回ぐらいやるかとか。僕もこのこ

ろやっと陰毛がちょろちょろ生えてきました、嬉かつた、もっと濃くなるように風呂できれいに剃った

りしたけど余り効果は無かった。今のようにミクロゲンパスタなど知らないし。二十歳ごろになると

皮も剥けると聞いていたが、いまだに剥けていません、陰毛もいまだに薄目です。余りかきすぎ

ると病気になると言われていたので。我慢しながら4,5日おきにやっていました。こんな生活で学

校を卒業しました、会社勤めになり、二十歳を契機にアパートで一人暮らしをはじめました。

一人ですから褌をしめたり、裸になったりで大胆に楽しめました。コンドームをつけて布団に挟み

おまんこのようにやったり。コンニャクも使ったことも。段々エスカレートしていきました、これまで自

分以外にかいてもらったことは、少年のころだけです。誰かにせんずりしてまらったらもっと快感を

味わえるのではと思ってもあのころは、何の情報もないし知らなかったものです。アウトドアーが

好きで良く山に行きました、誰もいない山奥に行って野原で、せんずり、これが開放感があり最

高の気分になれました。。六尺褌で海水浴、これも人の目が有り自分ひとりで興奮していまし

た。27,8歳になってもホモだちは出来なかったです。ある時夢精が5日ぐらい続き、汚さないよう

チンポにビニール袋をかぶせて寝たこともありました、せんずり、かきすぎて病気になったのかと心

配したこともありました。35歳で結婚してこれで、せんずり、卒業できると思っていましたが、ホモ

はせんずり、の回数は少なくなりなしたがやめられないものですね。こんな変態な恥ずかしい生

活をしながら50歳ぐらいまで過ぎました。

                            続 く 


トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system