私の少年から今日までの思い出


                                         くろねこさん 

-5-


50歳を過ぎるころまでは、まったくその世界には足を入れたことはありませんでした.。思いはつの

るほどあるのですが分からず、毎日悶々としていました、53歳ころに転機が訪れました、「スパ」

という週刊誌に新宿2丁目の特集が出ていました、2丁目がホモの聖地と新聞広告、始めて

知りました。早速買い見ると、地方からもここにたくさんの人が来る、と書いてありました、ここは

ホモどうしの連帯感が生まれると書いてありました。ここに来るまで皆隠しているが、後ろめたさ

が無くなるらしい。これは朗報行かなければ。週末会社帰りに新宿に行きました。恥ずかしい

ので人に聞けないので苦労してたどり着きました。グッツの店が二軒ありすごいにぎわいでした。

ここで六尺褌、1000円購入しました。始めてで目的もないのでのんびり二店を回り商品を見

ていました。店内で40歳ぐらいの人がお尻を触ってきました、振り向くとにっこりとして、お茶する

ことになりました、私は全然知らなかったのですが、これでホテルに行くパターンなんですね。つれ

ていかれました。入って洋服を脱ぐとおたがいビンビンに勃起していました、始めての経験です。

シャワーを浴びキッスをして硬くなった肉棒をまさぐりあいました。尺八もしてくれました、すぐに快

感が来て行きそうになったので替わり私がしゃぶりました。チンポ舐めるの始めての経験でした。

私はこんな刺激始めてなので、それでなくとも早漏なのでじきに、快感を覚え自分のお腹にたっ

ぷりの精液を出しました。彼の番になり、せんずり、でしごいたり、尺八で攻めたりしましたが、な

かなか行きません、30分ぐらいしごいてやっと射精しました。手が疲れましたこれが普通なのでし

ょうか。自分のがいかに早いのか感じました。帰り道始めての尺八をしたものですから、後味が

わるかつたの思い出しました、今ではおいしくしゃぶりますよ。その後には二丁目月一度で3回

ほど行きました。全然遊びはなしで、あちこち人の様子を見ていました。ここは若い人が多いよ

うにかんじました。私もまったくの初心者で、好のみも考えてなく。なんの考えもその当時はあり

ませんでした。今は老けですが。店で今は廃刊になった「バラ族」の雑誌を買いました。六尺褌

のキリリと締めたお兄さんが載っていました。そして広告で横浜に「褌で飲める酒場」と出ていま

したので、早速行きました、ロッカーで着替えて六尺褌を締めます。初めのころはそこでビンビン

になり褌をふくらませ店のカウンターに出たものでした。ここも月一度ぐらい通いました。金曜日

は裸の日でカウンターはスッポンポンの人ばかりです。ここにくると私はいつもっせんずり、か尺八

で出してスッキリして帰ってきました。感心するほどぶ太いひと、カリの所に皮が無く包茎手術と

すぐ分かるひと。私と同じ皮被りの人と、陰毛を剃ってそこに刺青をしている人など、色々です

ね。 ここも二年ほどで閉店になりました、ほかのお店知らないのでまたしばらくご無沙汰しまし

た。

                            続 く 


トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system