寒椿さんの 体験談 №3                 .




突然のスカイプ



SNSで出逢った彼から突然スカイプで呼び出しがあった。

躊躇ったけどクリックしたら、笑顔の彼が出た。幸せそうで良かった。

 

彼には相方さんがいる。彼は家庭を持っているが、好きな人とは一緒に

暮らしたいと言う。

彼とは頻繁にメール交換やスカイプで話をして来た。何となく話が合う

のだ。

でもそんな訳で自分がいない方が彼には良いと思って暫く連絡をしなか

ったのだ。そして3カ月後の突然の連絡であった。

だからスカイプに出るのに躊躇った。

 

色々と2時間半も話をした。

貴男と逢うと一線を越えてしまいそうで、そうすると彼に悪いから心が

揺らいでいると言われた。

そんな所が可愛いのだ。

今迄の経験から家庭持ちと独身との付き合いは上手くいかないと言う。

彼は好きになったら一緒に生活したい。

もし貴男とならばお互いが家を出て、どこかにアパートを借りて住むし

かないから・・・と。

その一言で今の彼との幸せが良いのかな?と思っていた。

 

話をしてみるとやはり懐かしい暖かい気持ちになった。

どれ程好きだと言いたかったか・・・。でも自分でその言葉は飲み込ん

でいた。

 

貴男のチン○が見たい!突然言われて恥ずかしかった。でも半分嬉しか

った。

勃起してしまったチン○を見せると、思わず目が輝いて舐めるような口

をして舐めたいね!と言った。

そしていつかお尻も可愛がってあげたいね!と。

 

時間を忘れて話し込んでしまった。いつもの事であった。

 

相方さんから彼を奪う積りはない。それよりも2人とも幸せでいて欲し

い。

だから只管彼からの連絡を待っている。

話終わっても私の心は何度も同じ会話をなぞっている。

 

外は春霞の中で満開の桜である。









トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system