寒椿さんの 体験談 №7                 .




いつもの失態



 8時過ぎに寝ていたら、隣からそっと手が下半身に触れて来た。暫く様

子を見て、任せていた。そうしたら急に舐めて来た。そして優しくねっと

りと舌を絡めてフェラをして来て、自分も思わず感じてしまった。それが

何と30分位続いただろうか?私が手で顔を隠していたので、相手の方は

前に会った事のある人だと勘違いしていたらしい。唇の形が似ていたと言

っていた。実際に私はお逢いした事がないのに。今日は一番中可愛がって

あげるから泊まりなさいと言う。自分はまだ一度も泊まった事はなかった。

外泊するようになったらお仕舞だと思っていて、そこは守っていた。泊ま

ると人生が変わってしまう恐れもあった。

 

必ず私の虜にしてみせると言う。結構顔は強面だが会ってみると優しいと

皆に言われるとも言っていた。でも私は暫く様子を見たいと思って相手の

動きに任せていた。電話番号が欲しい。次にはまたいつ会える。いつここ

に来るの?と何度もしつこく聞かれた。でも私もいつここに来るかも決め

ている訳ではない。今日もたまたま時間が空いたのでふらっと立ち寄った

だけだった。月に1回位来るかな?と返事をしておいた。泊まる事は出来

ないとも・・・。それから乳首が感じると言うと優しく私の要望に応えて

くれた。そして何度も私のしまった体とビンビンの息子を褒めてくれた。

好きな人しか舐めないし、貴男は顔もいいし、特にマラがいつまでもビン

ビンで素晴らしいと褒めてくれた。確かにここでは自分の欲望を赤裸々に

出して、勝手に上り詰めて果てる人が多い。そして終われば離れて行く。

だから、後腐れが無くていいのかも知れない。でもそんな性欲処理場みた

いな雰囲気が嫌いだった。私の会話に対する反応が鈍いのに相手は痺れを

切らして、少し休んで離れて行った。暫くするとまた絡んできた。強引に

キスをして来て、舌を入れて来た。私が拒むと嫌いかい?と聞いて来た。

余り強引な方法は嫌だった。乳首がソフトに舐められると感じると言うと

その様にしてくれた。自分勝手ではない方だと分かった。そしてお尻が感

じるから、指を入れて欲しいと言ったら、余りそれは好きではなかった様

だったが、それなりに協力してくれて、感じてしまった。でも直ぐに止め

た。この自分勝手ではない行動を見て、これならば付き合ってもいいかな?

と思い始めていたが、そのままにしていた。そうしたら、泊まらずに帰り

なと言い出した。私は泊まってもいいかな?と思い始めていたのに・・・。

そして休憩しよう。風呂に入ってくると言って出て行った。私は一緒につ

いて行くのもいいかもと思ったが、もう少し休んでいこうと思ったのでそ

のまま寝ていて、ついて行かなかった。それが相手の方には、自分の事は

好きではないと思われたのだろう。また直ぐに帰って来ると思っていたら、

帰って来なかった。

 

それから暫くして、1階、2階、3階と探したが姿はなかった。もう一度

逢いたいと思ったが既に遅かった。彼は月に1度位しか来ないと言ってい

たのでまた逢える可能性は低い。残念だった。大きなチャンスを逃してし

まった。お互いに会話を交わさないで相手の本心を見抜く事は難しい。私

はいつも消極的なので、自分から誘う事はしない。もっとはっきりと意思

表示をすれば良かった。あれだけ尽くしてくれそうな人とは滅多に逢えな

い。でも顔をはっきりと見ていなかったので雰囲気でしか探しようがなか

った。次に来る日を言うとか、電話番号を知らせるか?又は書いてもらう

とかすれば良かった。帰り道、ずっと後悔している自分だった。この反省

をこれから少しでも活かしたい。











トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system