倉爺さんの体験談 64            .




生い立ちの記




第六章 独身(東京)(5)



S26・2.16、義兄の従兄弟に当たる初対面の人と始めての会社に行

く事に成りました。

駅前の蕎麦屋で食事して、PM2:00に会社に着きました。社屋は年季

の入った平屋建てで、路地の向かいが住宅でした。

 

着いたその日から住み込み小僧として、屋敷の一番隅の3畳が与えられま

した。今日から寝起ききする倉爺の城です。まがりなりにも一部屋で手足

を伸ばして寝れる・・・・ 生まれて始めての経験です。

好待遇のこの会社で石に齧りついても、出世してみせる、心に誓いました。

 

 

   会社名    株式会社N電気商会

   社長     N.

   専務     N.

   常務     M.

 

電気工事部は、電器製品の販売修理をする部署で、親方2人、電工4人。

電器販売修理部は、技師1人、アルバイト1人でした。

 

倉爺は販売修理部に配属されました。

 

このメンバーで明日から、新たな出発です。



                                        ( 続 く )








トップ アイコン目次へもどる      「倉爺さんの体験談一覧」へもどる
inserted by FC2 system