丸刈り親父さんの体験 5              .




飲み屋で聞いた話



(1) 同級生の親父のセンズリ


 俺は小学校の頃、新聞配達をしていたんだよ。夏のある日に、同級生

の家に配達に行ったら、親父が越中褌一丁で表にいて新聞を受け取ると

ご苦労さんて言って物置に入って行ったんだ。俺の子供の頃は大人のほ

とんどが六尺褌か越中褌で朝や夕方はみんな平気で褌一丁の裸でいたの

で珍しくない当たり前の光景だったな。

 何件か配達をしてその物置の裏が畑へ通じるあぜ道みたいなのがあっ

てな、そこを通ると近道でいつも通っていたんだよ、その日に通ったら、

何かうめき声みたいなのが聞こえてね、なんだろうと土壁の隙間から覗

いたら、親父が褌から摩羅を引っ張りだして手で前後に擦っていたんだ、

ずる剥けでデカかった、そのうちに擦る手が一段と早くなり「うぉー」

て唸ったら摩羅から小便とは違うものが飛び出て俺はびっくりしたよ。

親父は地面に落ちた物に土をかけて手に着いた物は藁で拭いていたよ。

それがセンズリと分かるのに何年もかかったな。俺の親父とやってい

たのかな、見たかったな。

 









トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system