メタボ爺さんの体験 №1                  .




天然温泉『すかっとランド』にて



(1) 本理想のじいちゃん



それは平成27年の12月頃のこと・・・。

ひょんなところで、本理想のじいちゃんに会ったのだ。それは、今から思

えば、人生で一番幸せな日になるはずだった。それが、一生後悔すること

になろうとは・・・。

 

生まれたばかりの初孫の顔を見に、50kmほど離れた田舎町に、妻と車

で向かった。初めての土地だった。途中、田舎にしては大きな塔を持つ、

ホテルのような建物が目についた。母親になったばかりの娘に聞いたら、

それは『すかっとランド』という天然温泉だという。泊まらなくても風呂

を浴びることが出来るので、帰りに寄ってみたらと勧められた。自家源泉

というので興味を持った。

 

その日はなんの準備もしていないこともあり、そのまま帰ったが、半月ほ

どして妻が用意した孫のおべべを持って、今度は一人で行った。時間の余

裕があったので、娘の家に行く前に、その温泉に寄ってみた。はじめから

そのつもりで、タオルと下着を用意して早めに家を出ていた。田舎のかわ

いいじいちゃんに会えるかも知れない、そんな思いも勿論あった。

越中ふんどし、ステテコ、半袖シャツ。私は、ほぼ一年中、このスタイル

を貫いている。さらしの越中ふんどしの大のファンだ。普通のサラシでは

なく、幅広のやつで、妻の手作りだ。たまらなく心地よい。

 

娘のいうとおり、その天然温泉は、新しくはないが、なにかのんびりした

雰囲気で、客もまばらだった。カウンターの人たちも親切で、初顔の私を

警戒することもなく、笑顔で応対してくれた。館内は広々としていて、掃

除が行き届いていて、心地よかった。。

大浴場は二階にあった。広い脱衣所、広い浴室、窓外の景色もよく、サウ

ナも付いていた。

広い浴槽に浸かるのは久しぶりだった。手足を伸ばして周りを見回したが、

男色家と思われるような人は一人もいなかった。いわゆる都会の発展場と

は全く雰囲気を異にしていた。子供も安心して連れてこれるアットホーム

な温泉だ。

ただ、期待していた出会いは叶いそうになかった。残念。

湯に浸かっていて、一抹の寂しさを覚えた。

だが、実はそのとき、ここに、本理想のかわいいじいちゃんがいたのだ。

 

(続く)










トップ アイコン目次へもどる      「体験談一覧」へもどる
inserted by FC2 system