女装子ミルの男性遍歴記




              ミルさん 作




~あとがき~



その後、彼から何度かお誘いのメールをいただきましたが、再び会うこと

はありませんでした。本当は、また会いたい、また会って陵辱されたい、

そんな気持ちになることは度々あるのですが、

これ以上会ってしまって、果てしなく堕ちていく自分が怖いのです。

そして、このサイトにきて、自分が求めていたものがはっきりわかりまし

た。

わたしの求めていたのは「父親」だったのです。わたしを包み込んでくれ

る父、わたしに優しくしてくれる父、そしてわたしを犯してくれる父。

そんな方と出会うことができれば、、、

乱交や露出やSMの世界に溺れること、それはひとときの快楽をもたらし

てくれますが、こころの中には虚しさしか残りません。

 

今は北海道道南の太平洋側に住んでいて、家庭もあるので、ひと月かふた

月に一度くらいしか苫小牧とか札幌でお会いすることはできませんが、

どなたか、そんなわたしを愛していただける方はいらっしゃらないでしょ

うか。

或いは、どんな掲示板に書き込めば、どういう所に行けば皆さんのような

方々との出会いのチャンスがあるのか、ご存知の方がいらっしゃったら教

えてください。

札幌に年配の方が多く来られるという旅館のことも人づてに聞きましたが、

どんなところで、どんな出会いができるのか、ご存知の方がいたら教えて

いただきたいです。

一緒に連れて行ってくださる方がいたらとてもうれしいですけど、、、、

 

初めにも書きましたが、場違いな女装子の手記で読者の皆さんをご不快な

気持ちにさせてしまったのではないかと心配です。失礼しました。ミル



                                              完



トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system