ハッテンサウナ初体験~空振りの巻




              ミルさん 作




その1



自虐ネタを書くつもりはないけど、結果的にそうなってしまいそうです。

エッセイにも書いたように、同性愛であることは間違いないけど”ゲイ”

ではない、という自分がどうしたらゲイ体験できるか考えた末に、

思い切ってハッテンサウナの門をくぐりました。

目指すは札幌・Lサウナ、ネットで色々調べてみて「客層は40代、50代、

それ以上。若物は相手にされないかもしれない」とのこと。

ここはクリア。ただし、私の実年齢を言い当てられたことは皆無で、10

15
歳は若くみられることが多いのですが、それでもクリアできますね。

ひっかるのが「太め、ガッシリが多い」、、、ここはクリアできないです

ね。

実は筋肉は一応ちゃんとついているのですが、”男っぽい”というのには

無縁の自分がどういう体験ができるのか、期待と不安でサウナの扉を開け

ました。

午前11時から営業しているそうですが、私が着いたのは午後2時頃でした。

 

服装がピチピチのジーンズ、黒いVネックのシャツにGジャン、ジーンズ

を脱ぐと白のビキニ。

まず、ここで選択を間違えたか。

ビキニをとるとパイパン、足や腋も除毛済み。

これは通常がそうなので仕方のないところでもあるし、興味を持ってくれ

る方もいるかとの期待もありました。

 

ドアを開けると休憩室で、56人がソファや畳敷きの上のチェアに座っ

ていました。

ぱっと見、60代上はお一人、あとは4050代かな。皆さんがくつろいで

いる目の前にロッカーがあるので、否応なくストリップをするわけですが、

皆さんの反応は読めない、、、

皆の前を横切ってお風呂場へ。中には2人、知り合いらしく世間話をして

います。

体を一応洗って、湯船にドボン。いつもパイパンにしていることもあって、

銭湯とか温泉とか大浴場とかパスすることが多いので、結構気持ち良かっ

た。

しばらく、何のために来ているのか忘れそうでした。

 

体験談などによると、このあたりで何らかのことが起きる、あるいは起き

そうな気配があることになっているけど、、、

休憩室から誰か追っかけて来る、はずなんですけど、、、

(写真は初男性版ヌードです。)



                                         続 く 



トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system