ハッテンサウナ初体験~空振りの巻



              ミルさん 作


       ~その




湯船を出て中には誰もいないサウナ室へ。

サウナも前述の理由でずっと来てなかったので、ここも気持ち良い。

すると、ひと方、サウナ室へ。

50歳くらい?引き締まった浅黒い体の大柄な人。

私はサウナ室の一番奥の上段で膝を抱えた姿勢でいました。入口から入る

時に私のお尻のラインとか見えるはず。

彼はチラッと私を見て入口近くの下段に。タオルを股間に置いたまま。と、

いうことは、その気なし?

私のほうから何かアクションを起こしたほうがよいのだろうか?

どうしたら良いのか悩んでいるうちに、別の男性がドアを開けて入ってき

た。

デカイ!あそこが、じゃなくて、体が100キロくらいあるのではないだろ

うか。お相撲さんじゃなく、ラグビーの選手という感じ。年齢は
30代後半?

その方は私とはじめに入ってきた方の真ん中に座ったけど、曰くありげな

素振りは全く見せず。

う~ん、ネット情報が間違ってたのだろうか?ここって”普通”のサウナ

だったりして、などと頭の中がぐるぐるしてきたけど、

熱さのために本当にぐるぐるしてきてたのでした。

冷水を浴びて、もう一度湯船に使って、しばし考えました。

もう一度サウナへ行こうか?今頃、残った二人が愛し合ってたりして、そ

したら見学させていただくか、私が参加しても受け入れてくれるかも、等

々、、、、

でも、もうサウナの熱気には耐えられそうもないと、浴室を出て休憩室に

行くことにしました。

 

畳敷きのチェアの所に誰もいなくなっていたので、タオルを前にかけて、

バスタオルをお尻にしいて座椅子に足をのばして座りました。

45人、こちらをちらっとは見るけど、それ以上のアクションはなし。

その45人も何かをしてた雰囲気なし。

その内に浴室から出てきた50歳代と覚しき小太りのおじさまが、私の斜め

前にどっかと座りました。バスタオルを腰にまいてるけど、座る時にあそ

こが見えちゃいます。

わざと見せたのだろうか?それとも偶然?

視線はこちらに来ない。私の座り方だと、お尻からパイパンのところまで

見えるはずなんだけど、、、

待つことしばし、なんだか眠くなってきてしまって、

ネットによると「寝待ち」の場合、出された手を拒否しないのがルール、

なんてあったな~、なんて思いながらうとうとしてしまったみたい。

ものの10分くらいなんだろうけど、おじさまが浴室へ行こうと立ち上がっ

た気配で目が覚めました。

気づくと休憩室には誰もいなくなっている。

みんな浴室内かサウナか?中で色んなことが起こっている、のかもしれな

いけど、

この状況を客観的に考えると、私は拒絶された、というのが妥当だという

結論に達したので、速やかに退散することにしました。

 

肉体自体は自分で書いてるほど”女性的”ではないと思うのだけど、やっ

ぱり醸し出す雰囲気というものがあるのでしょうかね~?

こういうところでは自分からある程度のアクションを起こさないとならな

いのだろうか?という気もしましたが、作法がわからない。

でも、私のうようなタイプが好みの人というのも皆無というわけではない

ような気もするし、リベンジしてみようという気持ちと、無理、という気

持ちと半々です。

 

ちなみにその夜、変身してすすきのに繰り出しました。どんなことがあっ

たか、想像にお任せします。

ともかく昼間のモヤモヤを解消することはできました。(写真はその時の

スタイルです)



                                         続 く 



トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system