中森明夫さんの体験談 №2                 .




ビリビリその後



サムソンの文通コーナーに投稿して数日後に、会いたいとの電話がありま

した。

さて、逢えるはいいがどうしょう。握手の経験はあるが男性と手も握った

事なし。

40年程前にじいちゃんの金玉は握ったが、生のチンボに触れた事なし。

風呂上がりにタオルをチンボにしてそっと口に咥えた事だけが私のテクニ

ックである。

まっいいか優しくリードと書いてあったしね。

 

男性は駅まで迎えに来てくれました。

可愛いじいちゃんであります様に。何度神様にお願いした事でしょう。

顔や体格も分からずに会うなんて、なんて無鉄砲な自分と、チンボはとう

に天を向いていつでもどうぞの自分が居ました。

 

殿方のお部屋にはベッドがありました。

枕が二つあり、いつでもどうぞの合図を送っています。

枕の回りは少し黄色くなっていましたね。

男性経験は?尺八はした事ある?

矢継ぎ早の言葉と一緒に手は、太もも腰回りと舐め回して来ます。

いまにも仰天しそうな痺れの後、知らない間に洋服を剥ぎ取られていまし

た。

乳首は生まれて初めて舌先で転がされ、どう感じる感じると二度も聞かれ、

首を横に振るのがやっとでした。

わーこんなにチンボから先走りが出てる。その時の殿方の嬉しいそうな顔。

そこには老け専であるがゆえの満足感がありました。

泉の様な先走りを亀頭に絡ませての尺八で一回目のビリビリが襲いました。

たらこの様な上唇と、下唇には唾液がのってキラキラと輝いています。

その唇で、亀頭から溝から舐め回すのです。チンボに突き刺さった白さが

混じった頭を、僕の両太ももと両手が包み混みます。

あっという間にチンボから白い涙がドクドク、ドクドクとバケツ一杯ほど

の快感となり出ました。

それを口の中で受け止め、そっとテッシュで拭き取りました。

 

それから素股で一回、それから何やら訳の分からない透明のネバネバをち

んぼに着せられて一回。

僕の初体験は身も心も軽くなり、三回ご馳走になり終わったのでした。

 

おしまい









トップ アイコン目次へもどる      「体験談一覧」へもどる
inserted by FC2 system