さんの体験談 №1             .




愛は盲目



SNSという所に入り、人と知り合い人の心、気持ちを深く感じました。

そして、今ままでの友達は何だったんだろうと知らされました。

私の脇が甘かった事を今更ながら悔やんでいます。

 

私は25年間  共に暮らした相方を7年前に亡くし、それまで相方を通して

知りあった方たちに支えられ励まされ生きてきました。

ゲイ仲間ですから何でも話せて、楽しい日々でした。

 

紹介されたSNSで音楽の趣味を通じて素敵な方と知りあいました。

彼を既婚者と知りつつも私は彼にドンドンのめり込んで行きました。メッ

セージのやり取りと、毎朝届く優しいメールに私はもうメロメロ、楽しい

毎日、

そして、彼は遠い田舎住まいの私の所に会いに来てくれたのです。

この感激は忘れるはずがありません。

翌朝、彼を駅の改札で見送る時、何故か私は友人の顔写真をみせたのです。

私が退いて彼氏の出来ない友人に渡そうとしたのでした。おかしな友情で

すね。

帰りの電車の中から今度は三人で会いましょう、、とメールが届き了承し

ました。

これが、私を苦しめる切っ掛け、反省の原因となったのです。

 

彼は約束通り、私たちの町に訪れてくれ、三人での夜を楽しみました。

彼は私の友人を凄く気に入り、私は傍観するのみ、眠れなくなり、街の夜

景を見下ろせる大浴場で一人ポツンと佇んでしまいました。

何とも言い様のない淋しさ、これこそ、本当にわすれてしまいたい記憶で

す。

 

暫くして、また会いましょうと連絡が来て、かなり悩んだ末再会、また三

人ででした。

 

私は彼と二人だけで会いたかったのですが、彼と友人は事前に話を決めて

いたようで、それを感じながらも会ってしまったのです。

ちょうど誕生日が近かった私に、彼から素晴らしいプレゼントを戴き気を

良くして、翌朝二人で彼を見送り、有頂天の1週間が過ぎました。

 

 

青天の霹靂って、初めて経験しました。

友人の口から出て来た悪魔の言葉。

彼の悪口のオンパレード、、海千山千とか、奥さんとの為の処方薬、デー

ンとマグロ状態で何様?など、大好きな人を見下され、私は気が変になり

ました。

でも、そんな友人の意見より私を苦しめた事実、それはメールです。

最後にお別れした帰りの電車の中から、私にはありがとうの普通の挨拶、

友人には、約束通り何日に会おうとセックスする約束メールが届いたそう

です。

知らなければ何でも無い事、悪口を発しながら、ホイホイ会いに行った友

人、理解出来ません。

彼の気持ちもよく解らないまま。

でも、私は彼の事が大好きです。

何があっても嫌いにはならないのです。困ったもんですね。

愛は盲目、たとえ二度と会えなくても愛する気持ちはぶれません。

SNSを退会し、メールアドレスを変えて、自分を見つめ直す日々を静かに

すごしております。

 

新しいメールアドレスに生涯でもっとも嬉しかった彼の想い出を入れまし

た。

 

彼の事を完全に忘れたら、アドレスが変わるのでしょうが、愛は盲目・見

えて来ません。









トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system