さんの体験談 №2             .




私の休日



新年2日から仕事をして、今日5日は、店の定休日。

 

東京に出掛ける予定でしたが、同居の友人( 事情があり、長年一緒に暮ら

してます、身体の関係はありません
)の鬱がひどくて、外出を取り止めま

した。

朝早く、彼の母親をデイサービスに送り出し、彼に何度か声を掛けました

が、調子の良くない沈んだ返事、昼
12時まで布団から出れません。

『ランチ行く?』

無理やり起こして良く行くファミレスに出掛けました。

食事しながら、お互い言いたい事を喋ったら、気分も良くなったのか、

『アチコチ行ってくる』
と言うので、付き合いきれない私は自宅に戻り、

一人でゆっくりさせてもらいました。

ずーっと触ってなかったパソコンを開き、エロモード全開、サムソンのサ

イトやこちらのページ、保存してある大好きな写真、左手で勃起マラを握

りっぱなしです。

ああ、久々の千寿り、チンボの先から滴り落ちる我慢汁が悦びを表してい

ます。

フィニッシュは、やっぱりあの方のチンコ画像、自分が撮影した宝物です。

本当は東京のゲイサウナデビューのはずだった1月5日、まだまだ先送り

ですね。

当分行けそうもないですが、悔やむ気持ちは全くありません。

 

夕方5時にお婆さんを迎え、7時のニュースを見ながら食事、缶ビールを

呑み、私の休日は幕を閉じます。

 

つづく(かな?)  









トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system