ぽんぽこにゃさんの 体験談




バックオーライ


(1)


私には2年位付き合った彼がいる。彼と知り合ったのは温泉の釜風呂の中、

私の方を気にしながら、持ち物をもてあそんでいる奴がいる。他に誰も居

なかったので私もじつと見ていた。

風呂から上がると満面の笑みで、私に声をかけてきた。

私の事を前から好きだったのだが、ノン気の人かも知れないので声をかけ

られなかったと言う。悪い気はしない。

彼は中肉中背の中々のイケメンである。50歳半ばである。

名刺を出して身分を明かしてきたので、私も携帯のメールを教えたら、頻

繁にメールがくるようになつた。

メールの中身はパパ!パパ!とオネエ口調の、エロい絵文字の入った恥ず

かしいものである。

実際の彼は、オネエではない。裸の写真が欲しいと言うので赤褌の写真を

送ったら、えらい興奮の模様で、其れからも執拗に裸の写真を欲しがる。

家内にメールを見られたら困るので、こんなメールは困ると言ったら、凹

んだらしく、しばらくはメールが途絶えた。

気の毒におもつたのでこちらからメールをしたら、喜んで返事が来た。流

石にエロいメールではなくなったが、なんか寂しい。勝手だね。

そんなメールのやり取りの中で、何回か衝突した事がある。ちょっと注意

するとすぐ怒るのである。団塊の世代ってこんなもんかのう。

そんな彼とラブホテルで会う事になった。



                                                       続 く 





トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system