ピパオイさんの体験 5                 .




一目惚れ (3)



教わった釜風呂、 なかなか出会わないものです、

釜風呂温泉は、二階で、お芝居が観れました、

そんな事で、座員が風呂で、どうらんを洗って居る場面を見ることも有り

ます。脱衣場の椅子に浅く座る、お婆さん(おやま)タバコを、煙らせて、

此方を見るので、「
お芝居の方?」(え、)と

頷き、聞きもしないのに、此から犬の散歩なの、

大変ですね、(一応あわせた)お風呂で、何もないので帰ることに、車に

戻ると、お婆さんが犬の散歩からの帰りみたい。
  声をかける、(終わっ

たの)
  するとビックリする言葉が「お兄さん、ドライブ行こうか?」

(連れてってじやないの)と、思いながら、いいよと二つ返事、(助平で

すね)

近くのモーテルえ、お婆さんは、ぶよぶよ(舞踊じゃないよ)立ちません、

とんだインポテンッでした。爺に会えるのは、偶然でした、彼氏の所に電

車で行く時でした、(爺の事)私が車で駅前を通った目の前に、メガネを

掛けた可愛い爺が、
車を路肩に止めて、手を振りました、不信げに見て、

思い出したよう。「
此からどちらえ 」丁寧に尋ねました、( ニッコリ笑

って、ちょっと
)です。約束とりたいなと思い、携帯教えて!

図太い「いいよ」苦もなく、ゲット。











トップ アイコン目次へもどる      「体談のコーナー」へもどる
inserted by FC2 system