S.Tさんの体験 1               .




何しに来たの?



何年振りかで映画館へ行ってきました。土曜日なので人がいるかなと期待

していきました。

 階段を上がったところに、張り紙がありました。「雑誌と衣類は忘れな

いでお持ち帰りください」雑誌って、暗いのに読む人がいるのかな? 衣

類も寒いから忘れないと思うけどな? と思いました。

 館内に入る前にトイレへ向かっていたら、後ろからドタドタと足音がし

ました、急いでいるんだろうなと思いよけたら小父さんがドアを開けて入

って行きました。後から入ると小父さんは2つしかない便器の左側に立ち、

右手に袋を下げ左手でチャックを下していました。右側の便器に向かい用

を足しながら小父さんを見ると、左手でまだモノをまさぐっています。左

手で探っているせいかなかなか物が出てきません(笑)、やっと探り当て

て引っ張り出しました、ほっとしたように用を足していますが、右手で袋

を持っているのでモロに見えます、じっくり見てしまいました。俺が見て

いるのを小父さんは気が付かないようで、しずくをいい加減にきるとしま

い込みました。あれで大丈夫かなと他人事ながら心配してしまいました。

 トイレから出ようとしたら帽子を被りマスクをした若そうな人が入って

きました、好みではなかったのでそのまま出ました。館内に入ると暗くて

分かりません。手探りで椅子を探し座りました。

 目が慣れてから、館内を見回すと5人しかいませんでした。前の席に先ほ

どの小父さんが座っていました。映画は昔懐かしい「日活ロマンポルノ」

の時代ものでした。出ている男優に期待したのですが、好みではなかった

ですね。熟年はなかなかいないでしょうが。

 しばらく見ていると、前の席の小父さんが袋を持って立ちあがりました。

ドアを開けて廊下に出ると先ほどと同じようにドタドタと走っていきます。

大切なものなら持ってこなければいいのにと思いますよね。ドタドタと音

を立てながら戻ってくると席に座りました。こういう人がいると雰囲気が

壊れますよね。

 少し前の席の小父さんは、身を乗り出すようにして画面を見ています。

この人はお仲間じゃないな、この中にはいそうもないなと思いながら見て

いました。後ろのドアが開いて人が入ってきました。壁際でゴソゴソ動い

ています、何をしているんだろと思って後ろを見ると、ガードル? のひ

もを締めているところでした。下着女装か! と思いましたが少し見てい

ました。小太りで若そうな感じがしました。どっちみち女装には興味がな

いので、今日は外れだったなと思いながら映画を見ていました。“ロマン

ポルノ”なので筋はしっかりしていますが、退屈なだけでした。

 2本目は、学園ものでレイプもの、男は若いのばかりでつまらないし下

手だし、お仲間もいそうにないので諦めて帰ろうと思い廊下に出たら、椅

子に座って
30代くらいの男がスマホを見ていました。何のために映画館に

来ているんだろうと思いましたね。入口に座って好みの男が来るのを待っ

ているのかとも思ったけれど、スマホを見たままなのでよくわかりません。

 下着女装を見たので、張り紙の「衣類を忘れないで…」の意味が分かり

ました。着替えた時に忘れるんだろうなと思いました。

 時間は早かったけれど、これ以上いても仕方ないなと思って帰りました。

それにしても映画館まで来て映画を見ないでスマホを見ている男は、謎で

す。

 つまらない報告になってしまいましたね。温かくなればもっと人が動き

出すかも、それを期待します。

おしまい










トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system