宿 直


                                  新参者 さん作




定年退職した後、シルバー人材センターに登録して某社の宿日直の仕事

についた。

平日の夜間の宿直と土日曜日の昼、夜の電話番である。

水道工事関係の仕事をしている会社なので、夜間、休日に水道の断水、

濁り、水道が止まらない
などの電話があると対処しなければならない。

祝日直員は俺のような事務系の者と、応急処置の出来る技術系の宿直員

の二人体勢だった。

週2〜3回勤務で交代制なので技術系の宿直者と二人一組であった。

技術系の宿直者のなかに同年配で俺と気の合う人がいた。

その人Nさんと組む日は嬉しかった。

 

俺もNさんも妻子も孫もいるごく普通の男だが、心中ひそかにホモの欲

望があったのだ。

宿直室で話をしているうちにお互いに判ったのだ。

そしてある夏の夜、消灯して寝た後、どちらからともなく抱き合った。

お互いのペニスをしごいて、それを口にくわえて吸い合って、相手の口

の中にどくどくと吐き出した。

それを二人はごくごくと飲み干した。







トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system