スーパー銭湯で (2)


                                         TK親父さん


久しぶりにスーパー銭湯を覗くとこの時間は少ないようです。

怪しげなサウナに一人股を広げ、黒々した竿を公開している爺さんがいました。

「爺さん、いい持ち物をしてるね」、と聞くと、爺さん曰く、

「固くならない」

固くなった我が息子を見た爺さんが、横に来て股がり、菊座に入れて欲しがる。

あてがうとすんなり入り、自分で腰を使い善がり出しました。

室内は蒸気で見えませんが、目は扉に向いていて人の気配を見てます。

暫らく楽しみましたが人の気配を感じ、背中を押し、離れましたです。

こんな銭湯が近くに有るのですが、以前に比べると少なく成りました。









トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system