近所の発展場で



                                         越中褌好き さん



先日地元田舎町の発展場へ爺様探しに行ってまいりまた。自宅から10分程

で目的地に到達する事が出来ますので山の神が出掛けたのを確認し、いざ

発展場へと行くと平日で有りながらかなりのお仲間さんがおりまた。


まずは風呂場で股間を洗い流し浴槽に入ると
50代の短髪のメタボ系のお父

さんがおり、少し離れて湯に浸かり様子を伺いましたが反応は無し、少し

近づいて話し掛け様としましたが
k官とも受け止められたので浴槽から出て

休憩所へ行くと彼も後に付いて休憩所へまた、少し離れた椅子に座るので

「何時も来るのですか?」「初めて来ました」と短い会話、すると低温サ

ウナから数人が出て来た。


初めて来た時には入った事が無いので不思議に思いつつ、サウナ室入口を

チェックしているとタイプの爺様が中に入ったので少し時間を空けて中に

入ると暗く何も見えない状態で有るが爺様一人が奥に座っている、迷わず

隣に座り太股に手をやる、拒否しない、徐々に爺様の股間へと手を伸ばし

チンボを軽く撫でると爺様はキスをして来た。当然の如くそれに答えるし

ばらくキスとチンボの扱き合い、前に廻って爺様のチンボをしゃぶる、し

かし、芯が入らない。


すると身体を離し爺様が前に来る。立った瞬間自分の口に手をやるとしゃ

ぶて来たしゃぶりながら仰向け寝かされしゃぶり続けるともう限界に近い

「出るよ」と言っても離さないのでその儘口内発射爺様は入れ歯を外して

しゃぶて来たのだ、爺様に「口から出しなよ」「口を洗うから大夫」と言

いつつサウナ室から出て行った。後始末をし爺様を見つけるが見当たらな

い、残念だが諦めた。せめて少し話しをして友達に成りたかった爺様との

出逢いを胸に後に帰宅の途に付いた。








トップ アイコン目次へもどる      「男大好き・体験」へもどる
inserted by FC2 system