山野いでゆさんの体験談 №17                    .




英国のゲイ民宿



2年前の冬、友人と英国西部デヴォンにあるゲイ民宿に宿泊した。場所は

ティバトンと言う産業革命時、豊富な水力を利用した毛織物工業で栄えた

町で、丘の上には城址やさながら中世と言った街並が保存されている。聖

ピ-タ-ズ教会はメンデルスゾーン作曲の結婚行進曲が世界で最初に演奏

だれた場所として有名だ。周辺には古い館が幾つか残っており、ナショナ

ルトラストによって保存されている。又、大聖堂と大学、ロ-マ時代起源

の街エクセタ-は車で一時間であるし、途中のビックリ-橋はサイモン&

ガ-ファンクルが名曲、明日に架ける橋を想起したと言われるが、真偽は

定かでない。

 

ロンドンからは列車(町中心部からはちょっと離れている)、高速バス(

コ-チ、ロンドンヴィクトリア駅から約5時間)があり、車なら
M5/A361

が便利。更に南西に旅すればゲイの旅行先として人気のト-キィはアガサ

クリスティのミステリ-の舞台としても有名な通年リゾ-ト、イングリッ

シュリヴィエラと呼ばれている。

 

さて、宿泊したゲイ民宿であるが、70代と50代の太目カップルが営む宿で

館内はクロ-ズオプショナル、つまり、望めば、館内やパティオ、バック

ヤ-ドは全裸
OKで、朝食は彼等が全裸でサ-ビス。朝食のみのB&B宿であ

るが町の中心部は徒歩圏内で飲食、買物に困らない。

バックヤ-ドにはジャクジ-もあり、宿泊した時は客が私達だけだったの

で、友人と、更には宿のオ-ナ-夫妻(?)と長湯で寛いだ。

前日は英国のゲイ出会サイト、Caffmosのパ-ティがここであったそうで、

その時に来れば良かったのにと言われたが、
20人も相手したらお尻に大き

な穴が開いてしまうので遠慮した。

 

英国に行かれる方、是非、どうぞ、デヴォンに足を伸ばして下さい。









トップ アイコン目次へもどる      「体験談一覧」へもどる
inserted by FC2 system